電話占いで聞いた天使の話が興味深い

私が信頼している占い師の先生は、よく「天使がこう言ってますよ」とか「今3人の天使が守ってくれていますよ」とか言ってくれる。

最初は「私は日本人なのに天使が憑いてるの??」と思った。日本人には馴染み深い守護霊みたいなものだと勝手に自分では解釈している・・・いちいち「守護霊が・・・」って言われるより「天使が・・・」って言ってくれたほうが楽しく思えるかも。

 

今の先生にお世話になって2年経つけど、結構ズバズバ鋭い霊感でアドバイスしてくれる。その中で、たびたび出てくる天使の話を聞いていくうちに天使のことにとても興味がわいてきた。

天使のことがもっと知りたくなり自分なりにネットで調べたりもした。他にもご先祖様の話や過去世の話なんかも好きで、もう何時間でも聞いていたいくらい。陰で自分を守ってくれている存在がいるんだなとか、今気を付けなくちゃいけないことを言ってくれたりするとうれしくて自然と涙が出てくる。

 

そういう自分にとって不思議な感じがする話って昔から興味はあったけど、電話占いを始めてから、もっと好きになった。

未来がどうとか結果だけだとただの占いだけど、いろんなスピリチュアルな話を聞いて考え方を教わったり、心の癒しがあったり、もう占いを超えてる感じがする。

話を聞いてもらうだけでも良いときもあるし、たまにはきつく叱って欲しいときもあるけど、今見てもらっている先生はその辺分かってくれている。同じ先生に長く視てもらっていると全部分かってくれるから良いかな。