電話占いはいつでも繋がるので安心

私の職業は看護師。高校を出てすぐに一般企業に就職したけど、手に職を付けて一生食べていける職業に就きたくて看護学校へ入り直し、晴れて看護師になった。看護師は人の命を預かる立場だから気を抜く暇もないし、結構仕事自体は重労働なことも多い。

だから慢性的に腰痛が酷くてなかなか治らない。一種の職業病だから仕方がないと半ば諦めている。夜勤もあるから勤務時間もバラバラなのが辛いけど最近はやっと慣れてきた。

おまけに女性が多い職場だから女性特有のドロドロした人間関係も色々あって必要以上に疲れる。仕事は段々慣れてくるものだけど、人間関係が厄介で難しい。それがいちばんの悩みの種。

家に一人でいて悩んでも何も解決しないから、いつも私は電話占いに電話してその悩みを聞いてもらっている。勤務時間が不規則な上、休日はなるべく外出はしたくないから自宅に居ながら夜遅くまで営業している電話占いは私にぴったり。

職場の愚痴を友達にこぼしても理解してもらえないことが多いから、占い師の先生に聞いてもらっているの。洗いざらい自分の気持ちを話すことで心がすっきりして、また仕事頑張ろうっていう前向きな気持ちになれるの。

一時期、病院内での陰険なイジメにあって対人恐怖症になりかけたことがあったけど、先生のおかけで何とか乗り越えることができた。何かある時はいつも電話占いに助けられている気がする。電話占いはいつでも繋がる安心感がある。看護師を続けていく以上、これからも電話占いを頼りにしていくつもり。